凡そ





[ 答え(大正解)]
およそ

[ 意味 ]
[1] 物事のだいたいのところ。
あらまし。
おおよそ(大凡)。

例)
・浮気相手の目星は凡そついている
・離婚後の生活の凡その見通し
・慰謝料の凡その見積もりを立てる
・離婚原因の凡そのことは分かった

[2] だいたい。
約。
大まかに言って。

例)
・駅から凡そ1キロ
・凡そ10分で着く

[3] そもそも。
総じて。
一般的に。

例)
・凡そ日本人は議論が下手だ

[4] (否定的な表現を後ろにともなって)全く。
全然。

例)
・凡そ日本人らしからぬ性格
・美人とは凡そ縁がない



[ ランダム出題 ]