壬申の乱





[ 答え(大正解)]
じんしんのらん

[ 意味 ]
壬申の年にあたる672年、天智天皇の弟の大海人皇子(おおあまのおうじ)と、天智天皇の長子である大友皇子(おおとものおおじ)との間で起きた、皇位継承をめぐる争い。
一か月余の戦いの結果、大友皇子は敗北して自殺し、翌年正月、大海人皇子は即位して天武天皇となった。


[ 関連キーワード ]


[ ランダム出題 ]