手練手管





[ 答え(大正解)]
てれんてくだ

[ 意味 ]
人をだましてあやつる技術のこと。
人を思い通りにする技術のこと。
手管(てくだ)。

例)
・女という生き物は手練手管で男を騙す
・手練手管を弄する
・手練手管に長ける
・手練手管の限りを尽くす


[ 関連キーワード ]


[ ランダム出題 ]