糾う





[ 答え(大正解)]
あざなう

[ 意味 ]
糸を撚る(よる)。
縒り合わせる。
紐や縄・綱などを綯う(なう)。

例)
・吉兆(禍福)は糾える縄の如し
(=幸運と不運は、より合わされた縄のように絡み合い、常に隣り合わせになっている。
 つまり、幸運と不運は交互にやってくるものである)



[ ランダム出題 ]