三途の川





[ 答え(大正解)]
さんずのかわ

[ 意味 ]
仏教において、あの世(冥途)への途中にある川で、死者は死んで七日目に渡るとされる。
善人は橋を、軽い罪人は浅い瀬を、重い罪人は深くて流れの速い所を渡るという。


[ 関連キーワード ]
仏教



[ ランダム出題 ]