彗星





[ 答え(大正解)]
すいせい

[ 意味 ]
ほとんどガス体で構成される太陽系の小天体。
細長い楕円軌道を描いて周期的に太陽に近づくため、地球からも周期的に観測される。
太陽に近づくにつれ、太陽熱によって、一時的な大気であるコマ(ガスや微粒子)を放出し、長い尾(テイル)を生じる。
古来、その出現は凶事の前兆とされ、恐れられた。
箒星(ほうきぼし)。
コメット。


[ 関連キーワード ]


[ ランダム出題 ]