塑造





[ 答え(大正解)]
そぞう

[ 意味 ]
粘土や石膏など、可塑性のある材料を最初から盛り上げていったり、心棒の周りに肉付けていく技法(モデリング)。
塑造によって造られた像を「塑像」(そぞう)という。

一方、石像や木像のように、石や木などの材料を外側から彫り出して形作る技法を「彫刻」(カーピング)といい、それにより造られた像を「彫像」という。



[ ランダム出題 ]