(音読み)





[ 答え(大正解)]

[ 意味 ]

[1] 和船を漕(こ)ぎ進めるための船具。
水をかく長くて平たい翼状の脚部と、手で握る腕部が、への字形に継いである。
船尾の櫓杭に取り付け、そこを支点とし、腕部を両手で握ってこぐ。
水中に入れた脚部で水を切るように練って船を進める。
西洋式の櫂(かい)よりも推進効率は高いが、前進しか出来ず、また小回りも利かない。

例)
・艪を漕ぐ
[2] 船の後部、船尾のこと。


[ 関連キーワード ]

道具


[ ランダム出題 ]