(訓読み)





[ 答え(大正解)]
ひじ/かいな

[ 意味 ]
★《肱(ひじ)》
[1] 上腕と前腕とをつなぐ関節。
また、その曲げたときに外側に突き出る部分。

例)
・肱を曲げる
・机に肱を付くな!

・肱で小突く

[2] 肘のような形に折れ曲がって突き出ているもの。

例)
・椅子の肱

★《肱(かいな)》
「うで(腕)」の古い言い方。
肩からひじまでの部分。
二の腕。
または、肩から手首までの部分。
ひじから手首までの部分を「ただむき(腕、臂)」というのに対する語。


[ 関連キーワード ]


[ ランダム出題 ]