行水





[ 答え(大正解)]
ぎょうずい

[ 意味 ]
[1] たらい(盥)に湯や水を入れて、その中で体を洗い流すこと。

例)
・暑いから行水でもしよう

[2] (鳥などが水辺で)水浴びをすること。

例)
・鳥の行水
・雀の行水

[3] 潔斎(けっさい)のため、水や湯で体を清めること。

潔斎=神事・写経など、神聖なことをする前に、酒肉を絶ち、その他汚れた行為を慎み、沐浴(もくよく)などをして心身を清めること。
物忌み(ものいみ)。


[ 関連キーワード ]
神事


[ ランダム出題 ]