苦界





[ 答え(大正解)]
くがい

[ 意味 ]
[1] 仏教用語で、苦しみの多い世界。
苦しみの絶えない世界。
つまり、この世、人間界。

[2] 遊女という辛い境遇。
遊女の世界。
公界(くがい)。

例)
・苦界に身を沈める
(=遊女として遊廓に売られる)


[ 関連キーワード ]
芸者/遊女/花街
仏教


[ ランダム出題 ]