(訓読み)





[ 答え(大正解)]
だいだい

[ 意味 ]
[1] ミカン科の常緑小高木。
ミカンに似た実がなる。
冬になっても実が落ちず、年を越すことから、「代代(だいだい)」という意味を持たせて、縁起の良いものとして正月飾りに用いる。

[2] 橙色の略。


[ 関連キーワード ]


正月/年始


[ ランダム出題 ]