雪洞





[ 答え(大正解)]
ぼんぼり

[ 答え(一応正解)]
せっとう/せつどう

[ 意味 ]
★《雪洞(ぼんぼり)》
[1] 柄と台座をつけた小型の行灯(あんどん)。
現在では主に、ひな祭りで見られる。

[2] 紙張りまたは絹張りの覆いのある手燭(てしょく)。

★《雪洞(せっとう)》
茶道で、風炉(=湯をわかす炉)の上を覆うもの。
火持ちをよくするために用いる。

★《雪洞(せつどう)》
積雪期の登山で、露営または緊急避難用に雪中に掘る縦穴または横穴。


[ 関連キーワード ]

明かり/灯


[ ランダム出題 ]