(訓読み)





[ 答え(大正解)]
かえで

[ 意味 ]
カエデ科の落葉高木の総称。
一般にもみじと言われ、秋になると紅葉が美しいことで知られる。
葉の形が蛙(カエル)の手に似ていることから、「かえるで(蛙手)」が音変化して「かえで」となった。
材は緻密で、細工物や器具・家具材として用いられる。


[ 関連キーワード ]


[ ランダム出題 ]