黐の木





[ 答え(大正解)]
もちのき

[ 意味 ]
モチノキ科の常緑高木。
樹皮からは鳥黐(とりもち)を取る。
材は狂いが少ないので細工物に用いる。
秋に、丸く赤い実をつける。
単に、黐(もち)とも呼ばれる。
秋、球形の赤い実をつけ美しいので、庭木にもする。


[ 関連キーワード ]


[ ランダム出題 ]