東海道中膝栗毛





[ 答え(大正解)]
とうかいどうちゅうひざくりげ

[ 意味 ]
江戸時代後期の滑稽本。
十返舎一九の作。
江戸八丁堀の弥次郎兵衛(やじさん)と喜多八(きたさん)が、失敗を繰り返しながら、東海道・京都・大坂を旅する道中記。


[ 関連キーワード ]
文学作品


[ ランダム出題 ]