正法眼蔵





[ 答え(大正解)]
しょうぼうげんぞう

[ 意味 ]
日本曹洞宗の開祖・道元が禅の本質・規範を述べた法語集で、曹洞宗の根本経典。
永平正法眼蔵。
「正法」(しょうぼう)とは、正しい教え、つまり、仏法、仏の教えのこと。
法語とは、仏法の教義を平易に説いた文章のこと。


[ 関連キーワード ]
仏教


[ ランダム出題 ]