[ 答え(大正解)]
とい/ひ

[ 意味 ]
★《樋(とい)》
[1] 雨樋の略。
屋根に降った雨水を受けて地上に流すために、軒先に取り付ける溝形または筒状の装置(仕掛け)。

例)
・樋を伝って雨が流れる

[2] 温泉などで、湯水を導いて送るために取り付けた筒。

★《樋(ひ)》
[1] 水を導き送り流すために、竹や木などで作った管。
とい(樋)。

[2] 物の表面につけた細長い溝。

例)
・物差しの樋
・樋定規

[3] 刀の側面につけた細長い溝。
重量を軽くしたり、血走りをよくしたりするためのもの。
血流しともいう。

[4] 水をせき止めた所に設けた戸。
開閉して水量や流れを調節する。
水門のこと。


[ 関連キーワード ]

屋根/瓦
日本家屋


[ ランダム出題 ]