(訓読み)





[ 答え(大正解)]
かずら/くず/つづら

[ 意味 ]
★《葛(かずら)》
つる草(つる性植物)の総称。

★《葛(くず)》
秋の七草の一つ。
マメ科の蔓性(つるせい)の多年草。
山野に生え、茎は長さ10メートル以上になる。
肥大している根からは葛餅(くずもち)の原料となる葛粉(くずこ)がとれる。
また根は、漢方の発汗・解熱薬の生薬「葛根(かつこん)」になる。

★《葛(つづら)》
葛藤(つづらふじ)の蔓(つる)で編んだ、衣服などを入れる蓋(ふた)付きのかご。
のちには竹・檜(ひのき)の薄板で編んだものも作られた。


[ 関連キーワード ]
植物
漢方
秋の七草


[ ランダム出題 ]