真打





[ 答え(大正解)]
しんうち

[ 意味 ]
[1] 落語家・講談師の格付けにおける最高位。
寄席の一番最後に出演する。

[2] 大会やイベントなどにおいて、その日の最後に出演する、技量が最上級の人。

例)
・真打登場


[ 関連キーワード ]
落語
腕前/手腕/技量


[ ランダム出題 ]