裏漉し





[ 答え(大正解)]
うらごし

[ 意味 ]
目の細かい布や金網を張った篩(ふるい)のような道具を使って、食材や食品を潰して漉すことにより、細かくしたり、カスを取り除いたりすること。
また、その道具。
その篩状の道具を裏返し、底の裏側(実際にはこちらが表)に食材・食品を載せて漉すことから、「裏ごし」という名がある。

例)
・裏漉しにかける
・ジャガイモを裏漉しする
・餡を裏漉しする


[ 関連キーワード ]
料理
料理道具


[ ランダム出題 ]