本阿弥光悦





[ 答え(大正解)]
ほんあみ・こうえつ

[ 意味 ]
桃山時代から江戸時代初期に活躍した芸術家。
京都人。
書・陶芸・漆芸などに優れた才能を発揮した。
特に書においては、寛永の三筆の一人と数えられ、光悦流の始祖となった。
また、陶芸でも光悦楽焼、漆芸では光悦蒔絵(まきえ)の創始者である。


[ 関連キーワード ]


[ ランダム出題 ]