雁書


豁達


栖む


内戚


諺言


頑な


顰蹙を買う


囃す


( 訓読み )


空覚え


柩車


長宗我部元親


団栗眼


修祓


温温


打っ手切る


侍医


磯蚯蚓


警邏


( 訓読み )






更に


酸漿


覆刻


物指


比目魚


( 訓読み )


遁世


傲り


山顛


生一本


眼張


捩れる


醇風




擬物


心太


頤使


螻蛄になる


糊口を凌ぐ


浅黄色






徒士


自彊息まず


四肢


海盤車


鉗む


嚇かす


湖畔


( 訓読み )


直火


( 訓読み )


獅子


羽重ね


灯明


意気地


蝉脱


目尻


( 訓読み )


潰える


波布


食い扶持






眉目


棲む


阿闍梨


齟齬をきたす


示威運動


沢庵


鼎立


泥濘る


踵を接する


草藪


子は鎹


強飯式


出来物


幇間


顛倒


二重顎


末裔


生糸


点す


瀟灑






木樵


黍魚子


( 訓読み )


前褌


踏み拉く


厭倦


轡を並べる


溯上


愚兄賢弟


剔出


約しい


伽羅色


瓊脂




翡翠


蒐集


端唄


膝蓋


合点


下僕