(訓読み)


(訓読み)


[ 答え(大正解)]
さざなみ

[ 意味 ]
[1] 小さな波。
細かく静かに立つ波。

例)
・漣が立つ

[2] 心の小さな動揺・揺れ。
また、小さな争いごと・不和のたとえ。

例)
・心の中に漣が立つ
・両国間に漣が立ち始める


[ 関連キーワード ]


[ ランダム出題 ]