八岐大蛇


八岐大蛇


[ 答え(大正解)]
やまたのおろち

[ 意味 ]
日本神話に出てくる、頭と尾が八つずつある巨大な蛇。
素戔嗚尊(すさのおのみこと)によって退治された。
その尾の中から出てきたのが、三種の神器の一つである、天叢雲剣(あまのむらくものつるぎ)、別名草薙剣(くさなぎのつるぎ)である。


[ 関連キーワード ]
日本神話
ヘビ


[ ランダム出題 ]