徒然草


徒然草


[ 答え(大正解)]
つれづれぐさ

[ 意味 ]
鎌倉時代の随筆。
吉田兼好作。
清少納言の「枕草子」とともに、随筆文学の双璧(そうへき)と言われる。


[ 関連キーワード ]
文学作品


[ ランダム出題 ]