画竜点睛


画竜点睛


[ 答え(大正解)]
がりょうてんせい

[ 意味 ]
[1] 最後の大事な仕上げ。
物事の全体を生かす中心。

例)
・画竜点睛を欠く
(=仕上がりが不完全で肝心な点が欠けている状態。
 最後の仕上げをせず手を抜くこと)

[2] ほんの少し手を加えることで全体が引き立つこと。

例)
・画竜点睛を試みる

古代中国で、有名な画家が、寺の壁に描いた竜に睛(ひとみ)を入れたら、たちまち雲に乗って、天に昇っていったという故事が由来。


[ 関連キーワード ]
四字熟語



[ ランダム出題 ]