刺草


刺草


[ 答え(大正解)]
いらくさ/しそう

[ 意味 ]
★《刺草(いらくさ)》
イラクサ科の多年草。
茎と葉にあるとげには蟻酸(ぎさん)という毒があり、触れると痛く、水疱ができる。
茎からは繊維がとれ、若芽は食用になる。
蕁麻(じんま)ともいう。

★《刺草(しそう)》
アザミ(薊)の別名。


[ 関連キーワード ]
植物


[ ランダム出題 ]