(訓読み)


(訓読み)


[ 答え(大正解)]
てこ

[ 意味 ]
[1] 棒の一点を支点とし、そこを中心として棒を回転できるようにしたもの。
小さな力で重い物を動かしたり、小さな動きを大きな動きに変えるのに用いる物理的な仕組み。

例)
・梃でも動かない

[2] 転じて、ある大きな目的を達成するための、小さいながらも強力な手段。

例)
・小さな成功を梃にする
・梃入れ


[ 関連キーワード ]
道具


[ ランダム出題 ]