沁み沁み


沁み沁み


[ 答え(大正解)]
しみじみ

[ 意味 ]
[1] 心の底から、深く感じるさま。
心に深くしみ入るさま。
つくづく。

例)
・生きててよかったと沁み沁み感じた
・病気になったとき、家族のありがたさが沁み沁みと分かる
・沁み沁みとした趣きの風景
・沁み沁みと聞こえてくる虫の声

[2] 心を開いて相手と向かい合うさま。
心静かに物事をするさま。

例)
・友と沁み沁み語り合う
・沁み沁みと酒を飲む

[3] じっくりと。
じっと。

例)
・沁み沁みと鏡で自分の顔を見つめる



[ ランダム出題 ]