(訓読み)


(訓読み)


[ 答え(大正解)]
あわ

[ 意味 ]
[1] イネ科の一年生作物。
黄色い小粒の実がなる。
五穀の一つで、ヒエ(稗)と共に古くから栽培され、粟飯・粟餅などにして食べる。

例)
・粟粒大に見える

[2] 寒さや恐怖で毛穴が縮んで皮膚に生じる粟粒のようなぶつぶつ。

例)
・恐怖で肌に粟を生じる


[ 関連キーワード ]
穀物


[ ランダム出題 ]