憚り


憚り


[ 答え(大正解)]
はばかり

[ 意味 ]
[1] 遠慮すること。
差し控えること。
恐れ慎むこと。

例)
・上司に対して何の憚りもない部下
・何の憚りもなくキャバクラに出入りする

[2] 差し支え。
差し障り。
支障。

例)
・実名を出すのは憚りがあるので
・表沙汰にするのは憚りがあるので、これで勘弁して下さい(と言って金を差し出す)

[3] 便所のこと。
昔は、「便所に行く」と人前で言うと、はしたないと叱られた。

例)
・先生、憚りに行きたいんですけど
・ちょっと憚りに


[ 関連キーワード ]


[ ランダム出題 ]