白河夜船





[ 答え(大正解)]
しらかわよふね

[ 意味 ]
熟睡していて、起こったことに何も気がつかないこと。
起こったことに気付かないほどによく寝入っていること。

例)
・こんなきれいな景色を白河夜船で通るのはもったいない

京都を見てきたと嘘を言う者が、京の白河(地名)のことを聞かれて、川の名だと思い、「夜、船で通ったから知らない」と答えたという話から生まれた言葉。


[ 関連キーワード ]
四字熟語



国内の地名


[ ランダム出題 ]