[ 答え(大正解)]
しい/つち

[ 意味 ]
★《椎(しい)》
ブナ科のシイと呼ばれる常緑高木の総称。
暖地に自生し、大木に育つ。
実は団栗(どんぐり)に似ていて、食用になる。
材は建材、家具、椎茸(しいたけ)の原木などになる。
シイノキとも。

★《椎(つち)》
物を打ち叩く道具。
叩く部分である円柱形の頭部に柄がついたもの。
頭あるいは全てが金属製の金槌(かなづち)と、木製の木槌(きづち)がある。


[ 関連キーワード ]

大工道具
道具


[ ランダム出題 ]