蹲踞


蹲踞


[ 答え(大正解)]
そんきょ/つくばい

[ 意味 ]
★《蹲踞(そんきょ)》
相撲や剣道で、つま先立ちで深く腰を下ろし、膝(ひざ)を十分に開き、上体をまっすぐ起こした姿勢。
相撲や剣道で試合前や試合後に向き合う際の姿勢。

例)
・蹲踞の姿勢

★《蹲踞(つくばい)》
茶室の庭先などに据え置かれた手水鉢のこと。
茶の客が手を洗うときに「蹲踞」(そんきょ)の姿勢になることから。


[ 関連キーワード ]
相撲


[ ランダム出題 ]