囃す


囃す


[ 答え(大正解)]
はやす

[ 意味 ]
[1] 手を打ち鳴らしたり、囃子詞(はやしことば)を唱えたりして、歌や舞の調子をとる。

例)
・手拍子を打って囃す
・二人が歌い、一人が囃した

[2] 囃子(はやし)を奏する(=演奏する)。

例)
・笛太鼓で囃す

[3] 大勢でからかったり、冷やかしたりする。

例)
・クラスのみんなは、新カップルを盛んに囃した

[4] 大勢でほめたてる。
ほめそやす。

例)
・やんややんやと囃されて、彼は得意になった

[5] 株などの取引市場において、これが有望だとみんなが取り沙汰する。

例)
・新型インフルエンザで医薬品株が囃される


[ 関連キーワード ]
音楽


[ ランダム出題 ]