(訓読み)


(訓読み)


[ 答え(大正解)]
うで/かいな

[ 意味 ]
★《腕(かいな)》
肩から肘(ひじ)までの部分。
二の腕。
肩から手首までを言う場合もある。
ひじから手首までの部分を「ただむき(腕、臂)」というのに対する語。

例)
・腕ひねり
(=相撲の決まり手の一つ)
・腕返(がえ)し(=相撲の防御姿勢の一つ)

★《腕(ただむき)》
ひじから手首までの部分。
肩からひじまでの部分を「かいな(腕、肱)」というのに対する語。


[ 関連キーワード ]


[ ランダム出題 ]