手水


手水


[ 答え(大正解)]
ちょうず/てみず

[ 意味 ]
★《手水(ちょうず)》
手や顔を洗う水。
神社・寺院の参拝者が、参拝の前に手を洗い、口をすすいで清める水。

例)
・手水鉢
・手水舎

★《手水(てみず)》
手を洗う水。
ちょうず(手水)。
洗ったあとに手についている水。
餅つきのとき、こね取りの人が手に水をつけて餅を湿らすこと。
またその水。


[ 関連キーワード ]



トイレ/便所
神社
お寺/寺院


[ ランダム出題 ]