黄蘗


黄蘗


[ 答え(大正解)]
おうばく/きはだ

[ 答え(一応正解)]
きわだ

[ 意味 ]
★《黄蘗(おうばく)》
キハダ(ミカン科の落葉高木)の別名。
また、キハダの樹皮から採った生薬、染料の名前。

★《黄檗(○きはだ、△きわだ)》
[1] ミカン科の落葉高木。
樹皮からは生薬や染料を作る。
材はつやがあり、家具や細工物に使う。

[2] 「黄蘗色(きはだいろ、きわだいろ)」の略。
キハダの樹皮で染めた、明るい黄色。


[ 関連キーワード ]

漢方


[ ランダム出題 ]