(訓読み)


(訓読み)


[ 答え(大正解)]
さび

[ 意味 ]
[1] 古びて趣のあること。
古びて枯れた味わいのあること。
枯れた渋い趣。
閑寂枯淡の趣。

[2]
声質のことで、低く渋みのある声。
枯れて渋みのある声。

[3] 蕉風俳諧の基調をなす俳諧的境地・表現美。
静かで落ち着いた奥ゆかしい風情が、洗練されて自然と外に匂い出たものを言う。

例)
・侘び寂(わびさび)の世界


[ 関連キーワード ]
お茶/茶道
俳句
枯れる


[ ランダム出題 ]