一廉


一廉


[ 答え(大正解)]
ひとかど/いっかど

[ 意味 ]
★《一廉(ひとかど)》
[1] 他よりもひときわ優れているさま。
格段に優れているさま。

例)
・一廉の人物

[2] 人や物が名前に恥じない、それ相応の能力や内容を持つこと。
一人前であること。

例)
・一廉の理屈を並ベ立てる
・文句は一廉の働きをしてから言え
・一廉の実業家になった

★《一廉(いっかど)》
[1] 他よりもひときわ優れているさま。
格段に優れているさま。

例)
・一廉の人物
・一廉の人間
・一廉の武士



[ ランダム出題 ]