足下


足下


[ 答え(大正解)]
あしもと/そっか

[ 意味 ]
★《足下(あしもと)》
[1] 足が地に着いている所。
また、その周り。

例)
・足下が暗い(見えない)
・足下を照らす
・足下に犬が蹲る

[2] 足の下のほうの部分。

例)
・足下が寒い(冷える)
・足下に泥が跳ね返る
・足下に猫がじゃれつく

[3] 足の運び方。
歩き方。
足取り。

例)
・足下がふらつく
・足下が覚束無い

[4] 足場。
足がかり。
物事を行うための拠り所。
立脚地。

例)
・まずは足下を固めるのが先だ
・事業の足下を固める

[5] 身の回り。
身辺。
自分の置かれている状況。

例)
・足下で起きた事件
・足下を脅かす事件
・足下をきれいにする

★《足下(そっか)》
手紙の脇付の一つ。
相手への敬意を示して、宛名の脇に書き添える語。
「相手の足もと・そば」という意味。


[ 関連キーワード ]

脇付


[ ランダム出題 ]