添水


添水


[ 答え(大正解)]
そうず

[ 意味 ]
鹿威しのこと。
田畑を荒らしに来る鹿や猪などの鳥獣を、威(おど)して追い払うための仕掛け。
懸け樋(ひ)などを用いて、流水を竹筒に導き、水がたまるとその重みで竹筒が傾いて水が流れ出し、軽くなって跳ね返る時に、石を打って、カーン、カッタンと大きな音を出す。
のちに、寺院や料亭の庭などに設置され、その音を楽しむようになった。


[ 関連キーワード ]
動物一般
鹿
お寺/寺院
お茶/茶道





[ ランダム出題 ]