合歓


合歓


[ 答え(大正解)]
ねむ/ごうかん

[ 意味 ]
★《合歓(ねむ)》
マメ科の落葉高木。
山野に自生し、庭木にもされる。
夜になると、小葉が手を合わせたように閉じて垂れ下がるため、この名がある。
合歓木(ねむのき)の略称。

★《合歓(ごうかん)》
[1] 喜びを共にすること。
また、共に喜び楽しむこと。
男女が共寝すること。
同衾(どうきん)。

[2] 合歓木(ごうかんぼく=ネムノキのこと)の略称。


[ 関連キーワード ]


[ ランダム出題 ]