(訓読み)


(訓読み)


[ 答え(大正解)]
しつけ

[ 意味 ]
[1] 礼儀作法を教え込んで、身につけさせること。

例)
・躾が厳しい
・子供への躾がなってない
・躾が行き届かない
・躾が生温い
・不躾

[2] 裁縫で、縫い目や折り目をを正しく整えるために、仮にざっと粗く縫いつけておくこと。
また、その糸。

例)
・躾をかける
・躾糸


[ 関連キーワード ]


[ ランダム出題 ]