方違え


方違え


[ 答え(大正解)]
かたたがえ

[ 意味 ]
陰陽道で、外出する時に目的地の方向が凶(禁忌)の方角である場合、前夜、他の方角で一泊して、方角を変えてから目的地に行くこと。
平安時代以降行われた風習。
凶の方角とは、天一神(なかがみ)・金神(こんじん)などのいる方角で、方塞がり(かたふたがり)の方角という。


[ 関連キーワード ]
方角


[ ランダム出題 ]