梅擬





[ 答え(大正解)]
うめもどき

[ 意味 ]
モチノキ科の落葉低木。
山中に自生する。
秋になると赤く小さな球形の実をつけ、落葉後も残るため、庭木や盆栽にされる。
葉が梅に似ていることから、「ウメモドキ」という名がある。


[ 関連キーワード ]


[ ランダム出題 ]