空蝉





[ 答え(大正解)]
うつせみ

[ 意味 ]
[1] この世の人。
この世に生きている人。
転じて、この世。
現世。

「現身(うつしみ)」が「うつせみ」と音変化し、「空蝉」という字を当てたもの。

[2] セミの抜け殻。
または、蝉。

例)
・空蝉の術


[ 関連キーワード ]
セミ


[ ランダム出題 ]