(訓読み)





[ 答え(大正解)]
せみ

[ 意味 ]
セミ科の昆虫の総称。
夏から初秋にかけて、木にとまって騒々しく鳴く虫。
鳴くのはオスのみ。
成虫は長い管状の口吻(こうふん)で樹液を吸う。
幼虫は数年間地中で暮らし、木の根の汁を吸って育つ。
地上に出て成虫になってからの寿命は数ヶ月と短い。

例)
・蝉時雨
・蝉に小便をかけられる


[ 関連キーワード ]
セミ


[ ランダム出題 ]