(訓読み)


(訓読み)


[ 答え(大正解)]
ぬか

[ 意味 ]
[1] 玄米を精白する際に副産物としてできる、果皮・種皮などの粉末。
米糠(こめぬか)。
脂肪・タンパク質・ビタミンB1に富む。
飼料や漬物、糠油の採取などに用いる。

例)
・糠漬
・糠味噌
・糠喜び
・糠雨
・小糠雨

[2]糠味噌(ぬかみそ)の略。


[ 関連キーワード ]
食べ物
糠(ぬか)


[ ランダム出題 ]